×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

雑誌から専門書まで、話題のスポーツ書籍がいっぱい。

スポーツ書籍店

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
陸上競技 バスケットボール バレーボール ハンドボール ラグビー サッカー  
  Jリーグ テニス バドミントン 卓球 プロ野球・メジャーリーグ ゴルフ

 

Number

  アイテム一覧  
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
北京を掴め 全日本女子バレー完全読本 Go for Beijing [Number PLUS 2008 December] Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈1〉 (文春文庫PLUS) 日本野球25人私のベストゲーム (25th Anniversary Sports Graphic Number 創刊25周年記念出版) 侍ジャパン 歓喜の世界一! (NIKKAN SPORTS GRAPH) Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈2〉 (文春文庫PLUS) Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈3〉 (文春文庫PLUS) Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈4〉 (文春文庫PLUS) Europe Final Review 2002-2003 完全保存版・欧州サッカーを愉しむ。総集編―Sports Graphic Number plus 20世紀スポーツ最強伝説 (2) (Sports Graphic Number plus) それ行けトヨザキ!!―Number迷コラム傑作選 (Sports Graphic Number books (3))
北京を掴め 全日本女子バレー完.. Sports Graphic .. 日本野球25人私のベストゲーム.. 侍ジャパン 歓喜の世界一! (.. Sports Graphic .. Sports Graphic .. Sports Graphic .. Europe Final Re.. 20世紀スポーツ最強伝説 (2.. それ行けトヨザキ!!―Numb..


北京を掴め 全日本女子バレー完全読本 Go for Beijing [Number PLUS 2008 December]

[ ムック ]
北京を掴め 全日本女子バレー完全読本 Go for Beijing [Number PLUS 2008 December]

【文藝春秋】
発売日: 2007-11-01
参考価格: 980 円(税込)
販売価格: 980 円(税込)
 Amazonポイント: 9 pt
( 在庫あり。 )
中古価格: 135円〜
北京を掴め 全日本女子バレー完全読本 Go for Beijing [Number PLUS 2008 December]
 
カスタマー平均評価:  5
プリンセス復活!!
コウさんの真っ赤な表紙にひかれて即買いしました。 4年前と比べ、ずいぶんたくましくなられて驚きました。 プリンセスメグが日本のエースメグに進化したと思える表情のショットがたくさん載っています。 コウさんをはじめ、全日本選手のバレーへの熱い思いが伝わる一冊です! ワールドカップをもっと深く見れると思います!

Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈1〉 (文春文庫PLUS)

[ 文庫 ]
Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈1〉 (文春文庫PLUS)

【文藝春秋】
発売日: 2003-04
参考価格: 650 円(税込)
販売価格: 650 円(税込)
( 在庫あり。 )
中古価格: 1円〜
Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈1〉 (文春文庫PLUS)
 
カスタマー平均評価:  4.5
スポーツに興味がある方は、是非
スポーツノンフィクションの原点といった感じの一冊です。 故・山際淳司氏の「江夏の21球」や金子達人氏の「断層」を始め、沢木耕太郎氏、佐瀬稔氏など錚々たる顔ぶれの作品が収録されており、スポーツに興味がある人はもちろんそうでない方もついつい引き込まれてしまいます。 アスリートたちの心の深い部分や本音の部分、自分のスポーツに対する熱意が溢れてくる単なるレポートではない文章は、読む側も熱くさせます。 新聞やTVでは伝えきれない選手たちの真の姿がここにはあります。
「やっぱスポーツっていいな」。
 スポーツノンフィクションの傑作と名高い「江夏の21球」をはじめ、力道山・長嶋・新日鐵釜石・瀬古・セナ・サッカー日本代表・NBA・ホリフィールドと、Numberに掲載された選りすぐりの作品を集めたベスト版です。

 お薦めを2つ。ひとつは、引退後の瀬古にインタビューした「普通の一日」、もうひとつはライフセービングをテーマとした「SURF RESCUE」。特に後者は、筑波大のLSC(ライフ・セービング・クラブ)に密着取材した茨城・大竹海岸での一ヶ月の監視業務の模様、中心人物2名の葛藤が、印象に残ります。

 MLBヤンキースのかつての名捕手ヨギ・ベラが「野球は9割が精神力だ」とコメントしたらしい事があるそうです。新聞・テレビなど速報・結果報告的なマスコミでは描けない、奥深いメンタルな部分を掘り起こすNumberのベストは、「やっぱスポーツっていいな」と再認識させてくれます。
例えその瞬間を知らなかったとしても....
 多くの人にとってスポーツを見ると言う事は、その瞬間を共有し、感動するという事なのかもしれない。
 しかし、その瞬間に至るバックグラウンドには、光の当たらなかったドラマがあり、それを知る事で、その瞬間を共有した事の無い自分も深く感動する事が出来る。

 「ナンバー」誌を彩った珠玉のスポーツノンフィクションの数々は、例え、その人物やスポーツを全く知らなかったとしても..つまり自分のように日頃余りスポーツを見ない人間であれ..感動させられ、そのスポーツへの興味を掻き立てられるものだ。

つまり「スポーツ」というジャンルを超越した、シンプル且つストレートな人間ドラマを13本も楽しめる、実にお得な一冊だといえるだろう。


日本野球25人私のベストゲーム (25th Anniversary Sports Graphic Number 創刊25周年記念出版)

[ 単行本 ]
日本野球25人私のベストゲーム (25th Anniversary Sports Graphic Number 創刊25周年記念出版)

【文藝春秋】
発売日: 2006-01
参考価格: 1,950 円(税込)
販売価格: 1,950 円(税込)
 Amazonポイント: 19 pt
( 在庫あり。 )
中古価格: 116円〜
日本野球25人私のベストゲーム (25th Anniversary Sports Graphic Number 創刊25周年記念出版) ※一部大型商品を除く
 
カスタマー平均評価:  4.5
秀逸なインタビュー集
日本プロ野球の名監督、記憶に残る名選手、外国人選手、ベテラン現役選手、MLB経験者、バラエティーに富んだ錚々たるメンバーに対して、『ベストゲーム』を選んでもらうインタビューであり、非常に読みごたえがある。 イチローがほとんどの人が観たことがないであろう高校時代の愛知県予選を選んだのは彼らしいといえるが、現役選手が『ベストゲーム』を選ぶのは難しいのであろう、KK、松坂も高校時代の試合を選択している。 『80年代以降』という縛りがあるため監督経験者は監督時代の試合になりがちであるが、80年代に現役だった落合、山田は現役時代の試合を選択している。現役は高校時代を、監督は現役時代を語るというのも興味深い。 また、野村、秋山、斎藤などは意外な試合について語っており、まず、どの試合が選ばれたかで楽しめる。 試合内容についても、野村、古田は配球について、原、秋山、落合はターニングポイントとなったシーン、山田、掛布、バースは特定の選手、チームとの対戦を昨日の試合のように語っており、プロの野球に対する執着と野球観を垣間見ることができる。 ただし、以下の3点を指摘しておきたい。 まず、各人に割かれているページが少なく感じる。佐々木が2ページ強というのは少なすぎる。プロがベストゲームについて問われれば延々と語ってそうな気がする。 つぎに、イニングごとのスコア、メンバー、勝ち投手等新聞に記載されている程度の情報は載せてほしかった。野球ファンであれば、それらをみれば試合の記憶を呼び戻しながら本書を楽しめたはずだ。少なくとも、中途半端に文字で試合経過を書く必要はなくなる。 最後に、94年10月8日を『メークドラマ』の完結としていること。 メークドラマは、シーズン最終戦が優勝決定戦となった94年ではなく、11.5ゲーム差をひっくり返した96年の優勝への過程を指すのではないか? 瑣末なことかもしれないが、この手の編集にかかわる人は野球オタクであって欲しい。
80年以降の野球名試合大全
本書は、ナンバー誌創刊以降の日本プロ野球を代表する25人にそれぞれ自身にとっての最高の、あるいは転機となったベストゲームを選んでもらい、インタビューを通じてその試合の興奮を立体的に浮き上がらた、80年以降の野球名試合大全と言える本である(なぜか79年の日本シリーズを取り上げた、西本幸雄と江夏の21級という章も含まれているが。また、新庄は取材を拒否したとかで、彼のベストゲームを選んだのはナンバー編集部であり、彼のインタビューはもちろん含まれていない)。25人の内訳は、監督4人、打者11人、投手10人。イチロー、清原、桑田、松坂の4人は高校時代の試合を取り上げている。こうして見ると、「国民的行事」と呼ばれた94年10月18日の巨人・中日戦、85年阪神優勝を語る上で忘れられない、85年4月17日阪神・巨人戦のバックスクリーン3連発など、80年以降の熱い試合の数々がまざまざと蘇ってくる。もちろん、パリーグも負けず熱い。近鉄が後一歩で優勝を逃した88年10月19日の近鉄・ロッテ最終戦、そして翌年その雪辱を晴らした、ブライアントの超人的活躍など、実に懐かしい。 残念なことは、本書は80年以降の試合に限られていること。今年の巨人開幕戦で川上さんが元気な姿を見せてくれたが、関係者が健在なうちに、プロ野球の歴史全体を通じて名試合(例えば天覧試合や日本シリーズでの西鉄・巨人の激闘)を網羅した本を是非実現してほしいと願うのは私だけでしょうか。巨人の藤田元監督や仰木監督のベストゲームなど是非インタビューしてもらいたかったのに、それが今は叶わないのが本当に残念です。
WBCで日本が優勝した今だからこそ、こういう本を読んでもらいたい、そう思います!
僕は雑誌「NUMBER」が創刊した頃から幾度か購入して感動したり失望したりしてきましたが、本著は現代の日本の野球を知るために、編集の方々も「野球人気をもう一度!」というぐらい魂を込めて編纂している素晴らしい本だと思います。 野球はテレビゲームではありませんよね。今回のWBCで、王監督が、そして何よりもあの冷静沈着なイチローが、「感情をむき出しにして、練って練って、そして考えてプレイする」からこそ、組織力が出たと思いますし、本著にはそうした過去・現在の歴々たるメンバーについて書かれた文章がちりばめられております。 野球人気がない、のではなく「魂込めて」野球をやっているチーム、選手、監督がどれだけいるか、それが今後の野球人気再ブームに繋がるのだと思います。 この本は25人で割っても1人あたり100円にもならないですが素晴らしいドラマ、文章の数々と思います。今回のWBCで野球に再度興味を持った方々、是非一読を!お薦めします。

侍ジャパン 歓喜の世界一! (NIKKAN SPORTS GRAPH)

[ 大型本 ]
侍ジャパン 歓喜の世界一! (NIKKAN SPORTS GRAPH)

【日刊スポーツ出版社】
発売日: 2009-03-30
参考価格: 700 円(税込)
販売価格: 700 円(税込)
 Amazonポイント: 7 pt
( 在庫あり。 )
中古価格: 554円〜
侍ジャパン 歓喜の世界一! (NIKKAN SPORTS GRAPH)
 
カスタマー平均評価:  5
ベスト
ベースボールマガジン社やサンケイなど数ある中で、この本のみ、優勝決定戦でのあの、イチローの決勝打の写真が見開きで掲載されています。それだけで価値ある一冊といえます。
WBC・V2の勢いがあるうちに
侍ジャパン 歓喜の世界一! (NIKKAN SPORTS GRAPH) 優勝決まって、その興奮冷めやらぬうちに出た特集本です。 文章は少なめですが、写真がふんだんに使われており、どちらかと言えば視覚に訴える構成です。 野球少年のように優勝を喜び合っている選手・監督・スタッフの皆さんが印象的でした。
感激のWBC!
侍ジャパンには感動しましたね。 様々な特集本が出版されましたが、 どのページをめくっても感激の この本がいちばん良かったので、オススメします。

Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈2〉 (文春文庫PLUS)

[ 文庫 ]
Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈2〉 (文春文庫PLUS)

【文藝春秋】
発売日: 2003-05
参考価格: 660 円(税込)
販売価格: 660 円(税込)
( 在庫あり。 )
中古価格: 1円〜
Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈2〉 (文春文庫PLUS)
 
カスタマー平均評価:  4
スタープレーヤの素顔
久々に来ましたね、ぐっと心に。やっぱりスポーツが好きなんでしょう、かいくんは。

スポーツには華やかな表舞台と、人に知られていない裏舞台がある。そしてスポーツの99%は裏舞台である。裏舞台だけで終わっていく人もいる。いや、ほんの少しの選ばれた物だけが表舞台に立つことが許される。そんな裏舞台には、人間くさい物語がある。その物語を見せてくれるのがこの一冊です。

超人的活躍をしているスーパースター。しかし実は彼らも悩み、躓き、悔やみながら光を浴びているのです。そんなスーパースターと自分を近づけてくれる物語が、15本収められています。

この本の中には、89年から西武とパリーグの覇権を争った頃の近鉄の物語が3本も収められています。全て素晴らしい野球の人間模様を伝えてくれました。
あの頃の近鉄に痺れていたかいくんですが、自分の目に狂いはなかったと思い返した次第です。
華やかな舞台の裏では・・・
これはナンバーというスポーツ雑誌に掲載されたコラム集であるが、スポーツ雑誌など普段は読まないような私でも、なかなか楽しめる本である。特に第一話の西本聖の話では、巨人軍という華やかなチームのなかで、仲間と違う自分のスタイルでトレーニングをし続ける姿が描かれている。そのためにチームから孤立することになっても…。

この本の中の話はすべてスポーツの世界とどまらない。自分の生きかたを考えるきっかけにもなり得るだろう。野茂やイチローについてのコラムもあるが、知らないスポーツ選手の話題でも十分興味深い。
残念なのは、著者がさまざまで読みにくい文章もあったこと。妙にふざけた話もあったが、その辺は読者の好みで読み飛ばしても。

ちなみにこのシリーズは三冊あるが、私は!この第二巻が好きだ。


Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈3〉 (文春文庫PLUS)

[ 文庫 ]
Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈3〉 (文春文庫PLUS)

【文藝春秋】
発売日: 2003-06
参考価格: 740 円(税込)
販売価格: 740 円(税込)
( 在庫あり。 )
中古価格: 1円〜
Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈3〉 (文春文庫PLUS)
 
カスタマー平均評価:   0

Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈4〉 (文春文庫PLUS)

[ 文庫 ]
Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈4〉 (文春文庫PLUS)

【文藝春秋】
発売日: 2004-06
参考価格: 580 円(税込)
販売価格: 580 円(税込)
( 在庫あり。 )
中古価格: 1円〜
Sports Graphic Numberベスト・セレクション〈4〉 (文春文庫PLUS)
 
カスタマー平均評価:  4
やっぱりスポーツは奥深い!
Numberはただのスポーツ誌ではありません。とても奥の深いジャーナリズムです。雑誌で見ていた時も感動はありますが、本にまとめられるとまた一味違った奥深さを感じます。
スポーツはの見えない部分を知ると、もっとおもしろくなりますね!

Europe Final Review 2002-2003 完全保存版・欧州サッカーを愉しむ。総集編―Sports Graphic Number plus

[ ムック ]
Europe Final Review 2002-2003 完全保存版・欧州サッカーを愉しむ。総集編―Sports Graphic Number plus

【文藝春秋】
発売日: 2003-06-20
参考価格: 860 円(税込)
販売価格: 860 円(税込)
 Amazonポイント: 8 pt
( 通常6〜9日以内に発送 )
中古価格: 1円〜
Europe Final Review 2002-2003 完全保存版・欧州サッカーを愉しむ。総集編―Sports Graphic Number plus
 
カスタマー平均評価:  5
確かな鼓動。
完全保存版の名にふさわしい大満足の内容でした。
勝つか、負けるか。二者択一の試合の中で
選手達が何を見つめ、何のために戦ったのか見えてきた一冊。
選手のインタビューや試合の写真も満載。敗者が敗者を語る視点が
相変わらず興味深いです。

20世紀スポーツ最強伝説 (2) (Sports Graphic Number plus)

[ 単行本(ソフトカバー) ]
20世紀スポーツ最強伝説 (2) (Sports Graphic Number plus)

【文芸春秋】
発売日: 1999-06
参考価格: 800 円(税込)
販売価格: 品切れ中
中古価格: 1円〜
20世紀スポーツ最強伝説 (2) (Sports Graphic Number plus)
 
カスタマー平均評価:   0

それ行けトヨザキ!!―Number迷コラム傑作選 (Sports Graphic Number books (3))

[ 単行本(ソフトカバー) ]
それ行けトヨザキ!!―Number迷コラム傑作選 (Sports Graphic Number books (3))

・豊崎 由美
【文藝春秋】
発売日: 1999-10
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 品切れ中
中古価格: 678円〜
それ行けトヨザキ!!―Number迷コラム傑作選 (Sports Graphic Number books (3))
豊崎 由美
カスタマー平均評価:  5
乱 暴 狼 藉 が ド ウ シ タ !!!!!
わが国には稀なジャンルとスタイルのものかきである、「シャチョウ」が 体当たりで書いたスポーツ観戦記でありまする。 ハチャメチャ、担当者なかせの存在で彼女がまだ35歳くらいの 時に始めた月刊誌「ナンバー」のコラムの集大成。とにかくオモロイ???ょ。 今も続いているのだろうか。こんなところが原点とは! 百年の誤読、文学賞メッタギリでファンになった1主婦より 愛を込めて「由美さん、応援しています」。

特集
Number
Tarzan
アイスホッケーマガジン
コーチングクリニック
ゴルフダイジェスト
サッカークリニック
スイミングマガジン
ソフトテニスマガジン
ソフトボールマガジン
バスケットボールマガジン
バドミントンマガジン
ベースボールクリニック
ボウリングマガジン
格闘技通信
近代柔道
剣道日本
週刊プロレス
大相撲
3年B組金八先生
ガリレオ
ごくせん
ゴンゾウ
のだめカンタービレ
プリズン・ブレイク
医龍
花より男子
相棒
風のガーデン
夢をかなえるゾウ








リンクフリー ■ サイト名 : スポーツ書籍店 ■ URL : http://sports.suppa.jp/
■ 説明 : 雑誌から専門書まで、話題のスポーツ書籍がいっぱい。

  バナーはこちら →

※ ダウンロードして使用!

88×31

120×40

200×40
 


Copyright © 2009 スポーツ書籍店. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール 4.1.2

 更新日 2009年7月12日(日)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク